2020対抗戦 対日体大所感

所感
全体的にこれまでの2戦と比べて圧倒的に良かった。

まずは、フォワード。
下川君の存在感、そして丸尾君の輝きが戻りつつある点。間違いなく今後の試合の中心になってくるだろう。大崎君も動けていた。

第1列はリザーブも含めて安定していた。宮武君のセットプレーは昨年の今頃より安定しているように思う。上位校相手でも動じずにプレーしてほしい。

マンオブザマッチの横山君も素晴らしい働き。久保君もうかうかしてられない。

フランカー勢も村田君が少しミスが目立ったが、アグレッシブなところは続けてほしい。田中君も良い動きであった。

バックスはハーフ団のコンビネーションもあがっており、小西君、吉村君ともに今日の試合はだいぶ視野広くプレーできていた。
代わって入った河村君も左足から繰り出すキックチャンスメイク。1つ精度の低いハイパントから失トライ。バックスの強い、帝京、明治、筑波あたりは不用意なキック一発でやられる。
ここ数年何度帝京カウンターにトライを献上してきたか。
また、このシーンで留学生3人のフォワードごりごりで取りきられてしまった。何とか防ぎたかった。

古賀君も先週は精細を欠いていたが、この試合はほぼ力通り、もっと出きると思うが。

長田君もだいぶ動きが戻ってきている。
平井君も積極的に縦に入っておりアピールを続けている。
南君も最後尾からランで仕掛けていて動きも良かった。
河瀬君もB戦で30分出場しワントライあげているようで次の帝京戦から復活か。

14番は槇君が奪取しそうだ。
サイズもあり、大きくゲインする、トライシーン、ディフェンスで相手を押し出すなど目立つシーンが多かった。

試合速報
吉村君のキックオフで試合開始

下川君キックオフをナイスキャッチ。
フォワード突進後吉村君裏へキック
古賀君足にかけたところ日体大選手にあたりタッチ

ラインアウトモール、コラプシングのペナルティ、アドバンテージもらいながら吉村君が逆サイドに大きくキックパス
槇君キャッチしトライ
難しい角度から吉村君ゴール成功
7-0

幸先良いスタート。下川君動きかなり良い

日体大キックオフ下川君ナイスキャッチ
蹴り返し、日体大ハイパントのところノッコン。早稲田ボールスクラム。

スクラム押し込んでそこから一気にゲイン。ボールを出したところまたもキックパスもインゴールラインわりドロップアウト。

ドロップアウトのキックを槇君ビッグゲイン、フォローの丸尾君にわたりトライ
14-0

ここまで2試合とは全く違う動き。

キックオフを槇君キャッチで突進。
強い。
吉村君ハイパント、日体大ナイスキャッチからアタックも早稲田ディフェンス良く、ノットリリース。
吉村君タッチキックと見せかけて展開も息が合わずノッコン。

日体大スクラムから展開もスローフォワード。レフェリーの質もこの試合から上がったよう。
スクラム押し込み、アドバンテージもらいながらバックスタンド側に大きく展開
吉村君の超ロングパス
古賀君のランからフォローの小西君へ渡りトライ
21-0

ここまでほぼ完璧

日体大キックオフ
ヴァイレア君のキックが物凄く高く、日体大がきてしまう。日体大ノッコン。
早稲田スクラム。日体大コラプシング。

ハーフウェイ近くからラインアウト
展開。田中君するすると抜けてゲインも田中君から古賀君へのパスが乱れ日体大へ。キックで逃れる。

早稲田ラインアウトから展開。テンポも上がり、フラットで短いパスも効果的。
平井君のところでノッコン。
まだ少しあわない。

日体大スクラムからアタックもペナルティ
タッチキックがタッチに出ず、日体大蹴り出すもクイックスロー、南君大きくゲイン、下川君フォロー、小西君フォロートライ。
28-0

下川君が入り、積極的に攻撃に顔を出していてアタックがかなり良い。

小西君のスピードやフォローが素晴らしい。斎藤君に勝るところはスピードだと思う。

日体大キックオフがそのまま出て、センタースクラム
日体大1番側コラプシング。
またもノータッチ。日体大蹴りだし
早稲田ラインアウトからアタック。
フラットなラインでゲインしながら前進も日体大インターセプトにかかりノッコン

スクラム押し込んだところから展開もナイスタックルでノットリリース。
平井君少し跳んで入っているので力が逃げている。

日体大アタックも裏へのキックが長くなり早稲田ドロップアウト。

日体大アタックでノッコンで日体大陣で早稲田ボールスクラム。
スクラムからアタックも今年は厳しくとられる、ラックから横に入るペナルティ。

日体大早稲田22メートルライン付近でラインアウトでミス。
吉村君ナイスキックで陣地挽回
日体大ラインアウトでノッコン
スクラムから展開。
小西君、吉村君のナイスコンビネーションで一気にゴール前。
日体大ノットロールアウェイで早稲田スクラム選択

日体大反則の繰り返し
最後もアドバンテージもらいながら丸尾君トライ
35-0

【本日の英文】音読用英文

後半開始
日体大キックオフ早稲田ノッコン
日体大下げながらアタック、ハイパントを南君クリーンキャッチから連続攻撃。
日体大のペナルティー。
ラインアウトモールからペナルティーもらいながらフォワードごりごりで最後は横山君がトライ。
42-0

後半開始から前1列ごそっとメンバー入れ替えしている

キックオフを真っ直ぐ長く蹴り返し、そこからディフェンスという形をとっている。

日体大裏へ蹴ったボールを小西君からのハイパント。日体大ノッコン。
早稲田ボールスクラム。ペナルティもらいながらアタック槇君大きくゲインでアドバンテージオーバーもノッコン。
日体大蹴り返し。
早稲田ラインアウトからアタック、ノットロールアウェイ。

日体大22メートル内に入ってモール。日体大コラプシング。アドバンテージもらいながら裏へ吉村君パント、平井君押さえてトライ。
49-0

ディフェンス、アタックの質と強度があがってきている。

日体大キックオフを展開で大崎君かするするするっと抜け出し、日体大ハーフウェイ付近でハイタックル。

22メートル付近でラインアウト
モールで攻めるもボール失う。
相手蹴り返したのち吉村君、槇君でゲイン、最後は長田君ゲインしたところで孤立しノットリリース。

日体大キックがタッチに出ずに、南君キャッチからカウンター。アタックを繋ぎ、最後は横山君、大崎君、大崎君一人弾きとばし、再度横山君でトライ。
56-0

日体大キックオフを村田君キャッチミス
一気にピンチ
日体大総攻撃
しのいでカウンターかと思われたがスローフォワード。
日体大スクラムから展開も槇君しっかりとディフェンスで押し出し早稲田ラインアウトからハイパント、日体大キャッチでアタックも早稲田ディフェンスにより日体大ペナルティ。

河村君タップキックからすぐに裏へキック、古賀君が押さえトライ。
63-0

日体大キックオフを自陣から展開
河村君のハイパントが長くなり、一気ににピンチ。ペナルティも重なり、早稲田ゴール前で日体大ラインアウト。
モール崩れて留学生でフォワードごりごり。ここでディフェンス出きるか。

最後はヴァイレア君トライ。
厳しいことをいうと河村君のハイパントが長くなったところから取りきられた。
63-5

2~3年前の大学選手権準々決勝の東海大戦の留学生にやられたのを思い出す。

早稲田キックオフを日体大ノッコンから攻めるも、丸尾君、村田君のところでノッコン。

アーリープッシュ、タップキックから日体大展開。ロールアウェイで早稲田陣22メートルライン付近で日体大ラインアウト。

日体大ノットストレート。
日体大スクラムでペナルティ

ラインアウトから展開でゲインもゴール前でノットリリース。
クイックで日体大はじめるもノッコン。

早稲田日体大22メートル付近でスクラム
コラプシング。
ゴール前ラインアウトから展開で最後は吉村君トライ。

70-5

試合終了

メンバー変更
相良君怪我でなければよいが、、、

メンバー発表

ほぼベストメンバーといえる。
あとは河瀬君君が15番に入ってこれるかとなる。また、謹慎中でなければよいのだが、、、
いや怪我より謹慎中の方が良いか、、、

平井君は昨年から動きの良かったところも多くこのまま松下君や中西君と競り合いながら最後はセンターのポジションをつかみとってほしい。

フォワードは1列、2列、3列に経験のある核となる4年生がいるのが頼もしい。上位校との戦いでもセットプレーを安定させられるかがキーとなる。

早大A
1.久保(4)
2.宮武(3)
3.小林(3)
4.大崎(3)
5.下川(4)
6.相良(2)→田中君
7.村田(1)
8.丸尾(4)
9.小西(2)
10.吉村(2)
11.古賀(4)
12.平井(4)
13.長田(3)
14.槇(2)
15.南(4)
16 芦刈 太政 (4)
17 横山太一 (3)
18 土田(3)
19 星谷(4)
20 田中智幸(3)→小柳君
21 河村謙尚(4)
22 松下 怜央(2)
23 今駒友喜(2)

メンバー発表前

下位校との対戦はこの試合で終わりとなる。ここで膿を出しきりたいところ。

この試合で河瀬君がリザーブに入ってこないようだと少し心配。伊藤君にも期待したいところだ。帝京の江良君、奥井君が新星のごとく現れ光っているので負けてほしくない。

フォワードはスタメンは基本的にこの2試合で出揃ったのではないか。

あとは絶対的なレギュラーとしては河瀬君だけか。
そう考えるとここ2試合の精度は物足りない。

https://www.xdomain.ne.jp/