2019年度早稲田ラグビー新体制発表 監督・主将決定

本日17時半から予餞会
監督とキャプテンなどそこで発表

監督 相良南海夫
主将 齋藤直人(4年)
主務 宇野明彦(4年)
副将 幸重天(4年)
寮長 柴田徹(4年)
委員 岸岡智樹(4年)
委員 中野将吾(4年)
委員 松本悠太(4年)
委員 下川甲嗣(3年)
委員 丸尾崇真(3年)

監督は様々な噂も飛び交っていたが相良監督続投。
2年目の更なる飛躍に期待したい。
齋藤君は実力は申し分ない。公私共に、隙がなく、チームが締まりそうだ。
周りを固める側近たちも頼もしい。昨年の委員たちがそのまま名を連ねている。
下川君、丸尾君も来年を見据えて順当な選抜となった。

ちなみに昨年の体制⬇

監督 相良南海夫
主将 佐藤真吾(4年)
主務 小柴大和(4年)
副将 西田強平(4年)
寮長 緒形岳(4年)
委員 辺津勘太(4年)
委員 齋藤直人(3年)
委員 岸岡智樹(3年)
委員 幸重天(3年)
委員 中野将吾(3年)

公式サイトに2月10日に追い出し試合と予餞会実施との発表あり。

【2018年度体制 追い出し試合及び予餞会の開催について】 』

監督の交代があるのか。主将、副将は誰になるのか。現3年生にはリーダーシップをとれる選手が多いので誰が選出されるのか注目である。