2023年大学選手権

早稲田にとってはタフな試合が続いていく
昨年は明治が先だったので相当苦しかった。
たいして変わらないが、今年の組合せのほうが早稲田にとってはまだ良いか。

予想は以下
法政大学
京産大
明治
帝京

法政大学
ここ最近は練習試合含めて、試合をしていないが、早稲田に照準をあわせて全体重のせてくるので足元を救われないようにしたい。

京産大
関西王者で昨年1点差の薄氷の勝利をおさめた相手。スクラムがキーとなるが、今年の早稲田はスクラム強化も進んでいる。
セットプレーで劣勢なたたないように対策が必要である。準備をしっかりしたい。
あとは外国人留学生をしっかりと止めて勢いに乗せないようにしたい

2023年1月2日準決勝早稲田対京産大速報

この2試合を確実に勝ちきって、対抗戦でやぶれた明治、帝京に挑みたい。